『泥濘む』


あらすじ

【あらすじ】

海外勤務のため日本を離れていた姉・ミカは、妹・アキが一人で留守を預かっていた家に久しぶりに帰ってくる。やっとたどり着いた我が家にくつろごうとするミカだったが、誰もいないはずの奥の部屋から何やら物音が…。お人好しの妹がまた捨て猫でも拾ってきたのではないかと疑いのぞいてみると、そこにいたのは猫などではなく、大量のゴミに囲まれながら寝転ぶ男と女なのであった。


寒空の下公園で寝ていた二人を不憫に思って連れてきたというアキ。アキは彼らのことを友達として紹介するものの、二人はアキの名前すら覚えていない。


我が物顔で一日中ダラダラと過ごす二人を許せないミカは家から出て行かせるようアキにけしかけるが、アキはなかなか言い出すことができない。それどころかミカに一目ぼれした宅配便の男までもが家に上がり込み、姉妹の家はどんどん部外者に占領されていく。姉と部外者たちの間で板挟みになったアキは精神的に追い詰められていって…。



キャスト・スタッフ

短編映画『泥濘む』


出演:豊島晴香・神田朱未・髙羽快・加藤紗希・釜口恵太・湯川紋子・加藤ゆに


撮影:河本洋介

録音整音:田中大地


監督:加藤紗希

脚本:豊島晴香

製作:点と


(2018年/日本/フィクション/25min.)


登場人物紹介・出演者プロフィール

役名:大久保アキ

そのお人好しな性格から公園で寝ていた男女を拾ってきて家に住まわせた結果、立場が逆転し家を占領されてしまう。二人を追い出したいミカと男女の間で次第に板挟みになっていく。

豊島晴香(とよしまはるか)

慶應義塾大学環境情報学部出身。幼少期より宝塚に憧れるも、高校時入った受験用バレエスタジオの清く正しく美しい空気に全くなじめず即挫折。その後はミュージカルをやったり、団体ツアーの添乗員をやったり、文学座の養成所で過ごしたりを経て映画美学校アクターズコースへ進学。現在舞台を中心に活動。近年は小田尚稔の演劇・ウンゲツィーファ・はらぺこ満月・テアトロコントにてわっしょいハウスなどに出演。本作品の脚本を担当。



役名:大久保ミカ

海外勤務から一時帰国したアキの姉。久々に帰ってきた自宅が見知らぬ男女に占領されていることに激怒し、なんとか追い出そうとアキをけしかける。

神田朱未(かんだあけみ)

1978年11月10日生まれ。愛知県出身。高校演劇を経て卒業後上京。俳優養成所だと思い通い始めた養成所が声優学校だった事により、そのまま声優として18年間、アニメーションを中心に活動。38歳の時に身体も使った演技に挑戦する為フリーに。文学座附属演技研究所、映画美学校で学び、現在は声優と俳優を自由に行き来するべく模索する日々。



役名:タケシ

アキに拾われてきたカップルの男。ゴミをまき散らしながら我が物顔で生活している。4年間こね続けて巨大化したねりけしを大切にしている。

髙羽快(たかはかい)

アラバマ生まれ茨城育ち

映画美学校アクターズスクール7期修了公演「S高原から」東葛スポーツ公演「12時17分、土浦行き」



役名:カンナ

アキに拾われてきたカップルの女。タケシ同様汚い部屋の中で日々寝転びながら過ごす。豚足やクジラなど変わった食材が好物。

加藤紗希(かとうさき)

5歳でジャズダンスを始め、中学2年生でミュージカル劇団に入る。現在は、ダンサー、俳優として舞台や映画・映像作品への出演のほか、演劇やアイドルなどの楽曲への振付など、幅広く活動を行う。本作品が初監督作品。



役名:斎藤

大久保家に荷物を届けにくる宅配便の男。ミカに一目惚れし、なんとかミカと接近しようと画策する。

釜口恵太(かまぐちけいた)

1993年生まれ、鹿児島県出身。映画美学校アクターズ・コース修了。近年の主な出演作に、映画「宇宙の裏返し」(高橋洋監督)、「ワンダラー 」(小林瑛美監督)、舞台ダダルズ「顔が出る」(大石恵美演出)など。麺類と甘いものが好きで、夏はそうめんが無限に食べられると思っている。最近は、海外に行くために英語を勉強しているが、なかなか身につかず苦しんでいる。この写真は同じく出演の高羽快に撮ってもらった。



役名:桜子

愛犬をつれてしばしば大久保家の前を通り過ぎる謎の女。

湯川紋子(ゆかわあやこ)

東京都出身。よしもとの演劇ユニットのメンバーとして活動後、劇団こゆび侍や中津留章仁loversなどの舞台に出演。映画美学校アクターズコース7期を経て最近は映画「宇宙の裏返し」高橋洋監督に出演。




予告編

上映

2018年12月23日

映画美学校映画祭にて上映



第41回ぴあフィルムフェスティバル入選!

2019年9月11日(水)12:30〜

15日(日)18:15〜


国立映画アーカイブにて上映予定

https://pff.jp/41st/award/conpetition.html


☆2019年10月22日までオンラインシアター<青山シアター>にて配信中!

 →こちらよりアクセスしてください

コメント

映画ライターの水上賢治さんによるぴあ入選作品のピックアップ記事です。

『泥濘む』も取り上げていただきました!

↓